忍者ブログ

GIRLIE

リエ多め、某アジアのスーパースター多め、BFドール・アゾンドールが進出中

[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伝える力


行ってきました!
東方神起・ライブツアー2012 TONE in 横浜!

ただの俺語りです。

拍手


開演は18時30分だし、14時にでも行けばグッズも買えるでしょ。

あたいったら、やる気まんまん。てへぺろ(・ω<)←

と思ったのが間違いです(-_-)/~~。

一緒に行こうと約束したおねえさんが、

「グッズの発売が12時からだから7時半の新幹線に乗る。」
とおっしゃるじゃありませんか。


Hahaha!トンペンぱねぇな!→すみやかに私も同じ新幹線に便を変更(-_-)

新幹線に乗った時点で、twitterをチェックしたら
「もうグッズ売り場に150人並んでいます」とのこと。

みなっさーん!12時からの発売ですよ!

オタゆえに並ぶことに違和感のない私ですが、これにはびっくり(゜o゜)

11時少し前に横アリに着いて、
どこから始まり、どこへ行くか分からないグッズ列の最後尾に並びます。

おねえさんもとても良い方だし(この日初対面でした)、
前後の方もいい方たちで、長くは感じませんでしたが、
私の直前で今日の分の大判ストールが売り切れコール!

どんだけ!!

ポスターは無事に仙台まできれいに持っていく自信がなかったので、通販に。
そのほかもろもろ買って、
昔むかしのキャッスルフェアの縦ロール24本マリーンが買えるくらいの値段になりました。わー。狂。

3つ買ったビーズストラップは全部同じ黄色!混ぜてくださいよ!
Y=ユノ色だから良いにしても!ぷんすか。

グッズを買い終えて、外に出たときはもう14時でした。。。
その時には、紙もの以外のグッズは完売。

すげー。早く来てよかった。

そのあと、おねえさんのお友だちのトンペン仲間のおねえさん方と合流。
ファミレスでおしゃべりさせていただきました。

ここで、ヨン様を「ヨンジュン」と呼ぶ方々に初めて会う私。
彼氏かい!

「ヨンジュンのドラマがきっかけで、東方神起のファンになったの。」

「今思えば、ヨンジュンが、君はあっちが向いてるよって、橋渡ししてくれたのね」

「あっち(ヨン様ファン)だと小娘だったのに、こっち(東方神起)に来たら逆―!」

など、発言が最高に神な皆様で、大好き!!です。



2日前くらいからずっと緊張状態が続いていて、朝も早かったもので、
直前には気が抜けてぼーっとした状況に。

気持ちとは真逆に、会場内にお気楽に流れるビートルズはなんなの?!
あー、緊張して手が冷える!

始まってほしいけど、
始まったら終わっちゃうから始まらないで(>_<)!と極限の心境に。



そして時計が開演の18時30分を回ると、場内が真っ暗に!
一斉に点灯する赤いペンライトで場内はレッドオーシャン!

予想はしていたけど、最初の曲はB.U.T!!

もったいぶる演出に!ギャーーーー!!!でした!

現れた二人は白の貴公子風衣装
(フェルゼン?とか、馬に乗ってそうな。上手く表現できないのが口惜しや)をまとっていて

※結局写真をお借りしました(チャンミンのみ)





説明不可能・宇宙レベルのかっこよさ!

ユノ、茶髪――!!
チャンミン、髪切ってねえーー!!

二人は自ら発光している!!

東方神起は本当に存在した!!

己の肉眼にて確認!!

CGとか都市伝説じゃなくてよかった━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━!


チャンミーーーーン!!ユノーーー!!ギャーーー!カッコイイー!
とさけぶ私。(誇張なしです)

注。チャンミン…だいたい向かって左にいる。濃い顔のイケメン。
  ユノ(ユンホ)…だいたい向かって右にいる。あっさり細面のイケメン。


今回のために、ド級に器用な友だちがつくってもらったうちわを持参したのですが、

表は「ユノ」※画像追加しました



裏は「私の王子様・ハート」※画像追加しました
という字を韓国語で表したもの



チャンミンをガン無視のこのうちわ、

つまり…

「ユノ!!ダンスもユノ!人格もユノが好き!」

「ユノがぽくの王子様!」

という私の思いを友達が形にしてくれたものなんですねぇ。

ところが(゚O゚;、今回のライブで、チャンミンも「好き」→「大好き」に進化してしまいました。


もともと、チャンミンのルックスは、ストライクど真ん中!
初めはトニー・レオンに似てるって思ったし、髪型によってはモックンっぽいし。
(少年隊ならニッキな私です。)


ただ、なんかチャンミンってよくわからない(´・ω・`)と思っており。

開演前に撮ったトラックにしても、
ユノ

ばっちりじゃね?


チャンミン

んー、全体取れればいいっか。

そんなチャンミンが
「ちょっと待てー!!」って汗だくで、ゼーゼー息切れしながら400メートル種目を全力で駆け上がってきた感じ!(妄想炸裂!!)

だって!

チャンミンが笑ってるのをみたら、
(ニヤついてたり、ウケツボ不明でファンを置いて一人で笑ってるのも多々あったけど)
すごくうれしくて!

これっていろんなこと置いといて無条件に、
「好きってことさ!」じゃん!


あー、好き!チャンミン好き!ぎゃぼ!

と思ってしまった。


これを私は「おしんにおける伊東四郎効果」と名づけ、日ごろより提唱しています。

(似たような例で、不良が捨て猫を拾ったのを目撃したらすごくいい人に見える効果等があります。)

チャンミンが笑うのが見たくて、
ユノペンのはずなのに

初日6:4でチャンミン

2日目8:2でチャンミンを目で追っていた私でした・・・。

いいんだよ。ユノのかっこよさはもう知っていて私の中では盤石なんだから (-“-)!

これによりめでたくW王子体制が発足し、(ときメモGS3です。)
CDの特典でどっちのカードが入っていようが、
ライブの席がどっち寄りだろうが、俺得になりました。
応援ありがとうございました<(_ _)>



はい、私の心境の変化は置いておきまして、
チャンミン、ダンスがすごく上手くなった。

「Why」のPVの頃よりも。

あの頃は「右の人(ユノ)のほうが上手だな」と思っていたけど、
今はまったく見劣りしない。
ユノのダンスはしなやかで、
チャンミンのダンスは大きくて力強かった!

ユノは「ステージの王」で、
チャンミンは「ステージの格闘家」

どれくらいレッスンしてるかわかりません。すごい。

二人とも歌が力強かった!
私のうちわもペンライトの先っちょも飛んで行った!
係の人に拾ってもらった!


チャンミン、スーパードルフィーみたい。森の中の精霊!みたい!

(そう思った時の衣装は写真で見るとやや濃いめの薄紫なのですが、強いライトに当たっていると、きれーな薄紫の衣装なのです。)

ユノぉ、一体何フレームで動いてるの(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ?
ぬるぬる動く!!

二人ともテレビで見るより、さらにシュッとしててかっこいい!

以下、箇条書き的な感想!

特にThank U My Girlの初出のダンスがよかった。

ワールドツアーじゃないと見れないと思った一番大好きな
「Before U Go」がまさかの日本語で聴けて幸せ!!

BackToTomorrow(メナード)の曲もよかった。

生で見るWhyは鳥肌!

何度も映像で見てきたWhyを生で自分の目で見れるなんて!!
私の目に録画機能があればいいのに!REC!

Rising sunも全力過ぎた!!
倒れるんじゃないかって心配になった!

XJAPANのRusty Nailを歌いながら出てきたときは、
え?TOSHIがゲストで出てきたの?!
と思うくらいの力強さとハイトーン!。



ライブが終わった後、近くにいた見ず知らずのチャミペンさんに

「チャミペンさんですか?」と二日連続できかれ・・・。
(ペン=ファンの意味)

ユノのうちわ持ってるし、ユノペンなはずなんだけどな・・(´・ω・`)・

「ユノペン・・・なんですけどー、二人とも好きですヽ('∀')ノ」
と答えました。

うるさくてすみません。

最後まで全力の二人、
初日は初めて見る二人に圧倒されてHPがゼロ付近になり、
アンコールを2回に1回しかコールしないズルをした私ですが、

でもこんなに全力でがんばってくれる人たちに対して、
私ができることは大きな声で、休まずに
「とーほーしんき!」と呼ぶ事くらいだ!
と思い、2日目は特技の大声を活かしてコールをしました。


彼らくらいの地位と、人気があったら

もっともーっと手を抜いて、
もっともーっと楽できるはず。

でもそれをしない。

我らが失ってしまった努力!根性!

それらが昇華されることによって生まれるパフォーマンス(成果)と栄光!存在感!
(某野球部よ、がんばってくれ。)
さらに好きになったじぇ!

もしかしたら東方神起の二人より
歌が上手くて、ダンスがうまい人たちは世の中にいるかもしれない。


でも、一生懸命さや誠実さ、まっすぐに生きる姿勢、ファンに対する気持ち、
これらをこんなにまっすぐに表現して伝える人たちは、
私にとって他にはいない。

だから東方神起が好きさ。

チャンミン。
チャンミンのMC、うわさ通りにヒドSで、期待を裏切らなかったよ。
でも、ゼーハー言いながらもがんばってしゃべる姿に、
ドSのSはストイックのSと確認!

言わなくてもやる!のをカッコいいとして、突き進む東方神起。

もちろん言ったことも必ずやる有言実行も持っている。

これは「見に行かないと見れない」貴重な時間だと思いました。

次は、3月のさいたま公演に参加しまーす。

(2月の新潟も行きたいでーす)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

彩色リエ、その後 HOME このブログについて

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[06/09 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[10/16 ヒミリ]
[10/13 ヒミリ]

プロフィール

HN:
himiri
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「人形ライフは細く長く」がモットーの無類のリエ好きです。

ブログ内検索

Favorite Blog

Powered By 画RSS

フリーエリア

最新コメント

[06/09 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[10/16 ヒミリ]
[10/13 ヒミリ]

忍者ブログ [PR]
Template by repe