忍者ブログ

GIRLIE

リエ多め、某アジアのスーパースター多め、BFドール・アゾンドールが進出中

[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Happy!

ご無沙汰しております。
先日、入籍しまして、挙式と披露宴を行いました。

元々式と披露宴に関しては懐疑的だったんですけど、
結果、やってよかったです!!!

まず一つは、どうしてもウェルカムスペースにドールを飾りたかったこと。
これは人形者の永遠の夢なんじゃないでしょうか。

というわけで、半年ぶりの更新ではございますが、
私のウェルカムドールをご紹介します。
(当日はセッティングで達成感を得てしまって(>_<)自分で写真を撮らなかったので、
 主にCKGメンバーをはじめとした参列してくださった方々に撮っていただいた写真です。)

リトファオーダーした時は、まだ当日の髪型をどうするか決めていなかったのですが
多分こんな感じにするかなあという画像を持って行ってオーダーしました。





新郎ドールはタクミ兄さんの予定だったのですが、
夫に「(俺は短いのに)髪が長くて感情移入できない」と言われ、本人に選ばせたところ、
ユノトモキになりました。




そしてドレスはCKG from dolce e amaro (某三代目風に言ってみたよ)
ステラ様作です!!!



心苦しくも、私のパッツパツのビッチビチのお見苦しい衣装合わせの画像をお見せしたのにも関わらず、

それでも「素敵だよ!」とほめてくださり、


実際に人間が着たドレス以上に、私の大好きなテイストを盛り込みまくって、

オンリーワンなドレスを作ってくださいました!
(あいらびゅーーー!!!)

 



作っていただいている間は、ステランのインスタを見ながらドキドキワクワクして

子どものように楽しかったです。

たぶん勉強家のステランの事だから、色んなサイトや画像を見まくってあーでもこーでもないとたくさん工夫してくれたと思うの。




プランナーのお姉さんが、
私がゲスト様だったら、これを見たら気分がアガります!
って言ってくれてうれしかった。




このブーケ、紙なんだぜ…?信じられる…?
ステランが乗りに乗って作ったのが伝わってくるんだぜ。

人間は小さいブーケになると思ったんだけど、土壇場で大きいものを選んだので、
「ドールは長めの大きいブーケがいい!」
とリクエストしたのと、ほぼ同じになるという奇跡が起こったヅラ!!



 






後ろのレースの感じも、人間が着たドレスより好き…!!


インナーもすごく素敵だし、アンダーのチュールもすごく素敵なんです…。
もったいないから脱がさないけど、改めて撮りたいです。

お忙しい中、私のために心をこめて素敵なドレスを作ってくださったステラさん、
ありがとうございました。



 



ステラさんのドレスがもっと見たい!という方は、次に更新する記事もご覧くださいね。


更に当日は和装のドールもいたんです。






これは、まさかまさかのサプライズで、
20年来のお付き合いのある知人の方たちが作ってくださいました。

当日、セッティングの為に、慌ててどすっぴんで式場に着いたところ、
「お人形が届いてます」と言われ、

見せていただいたところ、この2人が入っていました。

どこからどうみても、どうやって作ったかわからないくらい、
豪華で素敵なお人形です。



あまりにも予想外の突然で粋なはからいに、朝からボロボロ泣いてしまいました。


学生の頃から尊敬してる方々なのですが、
まっすぐなまごころは見習っても追いつけないと思いましたし、
改めて、お心遣いに感謝しています。


私にはもったいないくらいの素晴らしいウェルカムドール4人になりました。









以下は、蛇足の当日のテーブルセッティングなどなのでたたみます。

拍手





このマカロンタワーが、こだわったつもりなのですが、
思った以上にマカロンを消費して時間がかかってしまい、
予定より小さくなりました(-_-;)

私が作ったから見てね!!!って当日LINEで懇願したので、
やさしいお友達が撮ってくれました。




フォトプロップスは監修ヒミリで、ほぼ夫が作りました。
こんなにたくさん作っちゃったので、
みんなに「お願いだから使って写真撮って」とまたもやお願いすることに。


ウェルカムボードもアクシデントで、デザイン・監督ヒミリ、作業は夫で、
当初と違うものになったのですが、
夫がなんとかした結果シンプルでかっこよくなって良かったね。と
自己満足100%


ウェルカムドールの足元の金色の生き物も、
監督ヒミリ、作業は夫で、上手く行き、

夫が割と器用なのが判明したので、
これからもいろいろやってもらおうと思います。ニヤリ。


 


式と披露宴をやって良かったもう一つの理由は、
どこを見ても自分の好きな人たちばっかりがいてくれたこと!


写真を見ると、メインに映ってる人も見切れてる人も、
みんな大好きな人たちの笑顔で、

こんな幸せな日はないなと思いました。

今まで写真撮るのはともかく、撮られるのが嫌いだったのですが、
ことあるごとに撮られまくったので、
ちょっと写真が好きになりました。



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2016年LC仙台みんギャラに出展します HOME The Hand

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新CM

[06/09 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[10/16 ヒミリ]
[10/13 ヒミリ]

プロフィール

HN:
himiri
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「人形ライフは細く長く」がモットーの無類のリエ好きです。

ブログ内検索

Favorite Blog

Powered By 画RSS

フリーエリア

最新コメント

[06/09 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[10/16 ヒミリ]
[10/13 ヒミリ]

忍者ブログ [PR]
Template by repe