忍者ブログ

GIRLIE

リエ多め、某アジアのスーパースター多め、BFドール・アゾンドールが進出中

[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたが見える

まだ続くのか。新潟完結編。


の前に拍手のお返事です。

>smさん
せらちゃん、この表情が良いですよね。
チークはオフしちゃいましたが。
ちゃみ太とどんなふうに撮るか、思案中ですw

>bさん
分かっていただけた?!
熱くてイタい落書きでごめんよ。
今回、感動を分かち合って、両隣の人とお友だちになってしまいました。
献上品、拝見いたしました(すごいの一言!)
のちほどメールします!


以下、ぐちゃぐちゃに書いているので、
Readerで読んでらっしゃる方は、どうぞ飛ばしてください!

拍手



私は、見切れ席の整理券番号がかなり若かったので、
早くチケットを交換し、入場することができました。

一歩入って、一言。

「狭い!」

(次は3万人のさいたまですよ(+o+))

チケットはEブロックの1列目!!
Eブロックは後ろのほうだというのは事前に知っていたので、
見切れによくあるステージサイドの席ではないんだなぁ。と。

というのも朱鷺メッセは、横浜アリーナ等とは違い
いわゆるスタンド席もなければ、据え置きの席もないシンプルな箱だけのホール。
席も全部パイプいすを並べたものです。
(普段は展示会とかやってる会場のよう)
なので、ステージ脇が存在しないんですね。

Eブロックは、パイプいすを並べたアリーナの後方に設置されたひな壇なのです。
その1列目って!!
ナイス!グレイトビューなのでは?
ドキドキ。

席を確認して隣の人にあいさつ。(整理番号のひとつ前の方でした!)

座った席は、ステージに向かって完璧なるセンターポジッション。

見切れてると言えば、カメラがあるけど、全然大丈夫!

(後々考えると次の日の席から見えるスピーカーをぶら下げているワイヤーの方が邪魔だった。)

すごくいい席じゃないですか!?と盛り上がる。
(この方とは、横浜の両日とも近くで見ていたようなんです。すごくうれ
しい偶然!)

右隣の人もやってきて、いろいろ話す。
(こちらの方は、なんと私より最近のトンペンさん。
初めて会った!
10月の「僕らの音楽」がきっかけでファンになったそう。
新潟の見切れを取るために、練習で参加した福岡のチケが取れてしまい、
翌日飛行機で旅立ったという猛者。)


両脇のお二人には「私、すごくうるさいと思うのですみません」と最初に謝っておく。

ペンラとうちわ以外をしまい(うちわ画像は1/31の記事にあります)
まだ始まらないかなー?
流れてるビートルズのラブミードゥは、ペンを無駄に興奮させないための曲なの??とか考える。

真っ暗になり、会場は赤いペンライトでレッドオーシャン!
TONE2012!!のロゴ!
映像が出てくる!

なんか…オープニング、違う気がする!!

だよね?!だよね?!

CG変わってるよね!さらにカッコ良くなってるよ!
と、確認する!

やっぱりオープニングはB.U.T!!

ライトに照らされ、チャンミン登場!!
ギャーーーーーー!!!カッコイイ!!チャンミーン!!
今日も!今日もうるわしく最強にカッコいい!!!
キャーーーキャーーーキャーーー!!!!

暗転!!

再度イントロが流れて、
ライトに照らされたユノ登場!!!
黒髪!!!萌える!!!萌えやすい!!可燃性最高!!
ギィャーーーーーーアアアーーーー!!カッコイイ!!ユーノーーー!!

叫び、泣き、また叫ぶ恐ろしい三十路の姿。
見てんじゃない。見てんじゃないよ、バイトのキョー○ー北陸!!

あの、B.U.Tのダンス!
特にサビのとこかっこいい!斜めになるとこ!!
チャンミンの「One Shot One Kill」はもっとじっくり抜いてください!

ユノとチャンミンが、私と同じ高さにいる!!!(ように見える)

私からまっすぐ直線上に、1度のズレもなく、真正面に二人が見えるの!

今までは、上から覗き込む形だったり、
真横の上からだったり、そういう席だったのですが、



見上げもしない、見下ろしもしない、本当の真正面!!


私たち、向き合ってる!!←あほ\(^o^)/


ついに私、苦節(たったの)1年で、
東方神起と、人として同じ目線に立つことができました!!


しかもアリーナ席よりちょっと高いひな壇一列目だから、何の障害もない!!

「私、ユノとチャンミン見える。」

というとはだ!

「ユノとチャンミンから、私見える!!。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。」


つまり、二人の水晶体と網膜に映って、視神経を通して私を把握してくれてるってこと!!!(壊)

あー、ぽくの振っているペンラも、友だちが作ってくれたうちわも。
見えてるよ!見えてるよ!!
(注・実際ライト等の関係で見えてはいないと思いますが)

これは、人類としては小さな一歩ですが、
ヒミリとしては大きな大きな一歩なんです!!

真正面から見る二人は、オーラがすごくて、
受ける御利益もはんぱない感じがする!!身籠りそう(>Д<)!!
ヲヲヲ。
なんて骨体!!


得意の大声で
「ユノヤー、ちょっとボール取ってけろ!」
って言ったら、
「オーケイ!」って分かってもらえる距離!

カメラワークも断然いい!!
見たいとこを映してくれてる!

でも、やっぱり私は肉眼にこだわりたい!
ダンスの全身はきちっと写らないから、
二人の動きは肉眼で!
そして、決め顔はスクリーンで!
忙しい忙しい!


「I think U know」の片手でポールを降りてくるの!(チャミペン先輩に絶対見ろ!と言われてた。)
衣装がなびいて、決め顔も濃すぎて!
遠いのにチャンミンの目力が伝わってくる!
華麗すぎる!ヲヲヲ!

「シアワセ色の花」
アルバムで聴くと、長いな…。って思うんだけど、最高だった!
「ハニバニ」はもっとぐいんぐいんしてもいいよね!
「Back To Tomorrow」抜群の安定感!

後半の
「BREAK OUT!」 スペーシーな衣装もダンスも最高!
カッコいい人たちが、こっちに向かって歩いてくる!
歩いてるだけなのにカッコいい!なんなの!!
「Easy Mind」 ユノのサービス最高!
サマドリはいりつつ
「High Time」銀テープドカン!!
再始動以降のディスコグラフィを遡って、みんなで歌いながら!
からの
「Why」!!

ユノの「らーすといくじぇ!!」
Whyのパーカッションが良すぎる!!神(>Д<)!
最高に疲れてるはずなのに、二人のダンスのキレ!
もう瞬きしたくない!

アンコールのライサンも、新曲のStillもWeepも良かった。
Somebody to Loveの小さい声のせーの!も萌えた。
あっという間の濃密な3時間!



以下、うろおぼえMC集!!

ゆの「東方神起コンサートツアー・2011!TONEin新潟へようこっそー」

ファン「ざわ・・・ざわざわ。ゆの、2012だよ・・・」

チャミ「あー、違いますね。2012ですよね」

ゆの「あー、ぽくまちがえちゃいましたね」


ゆの「新潟はー、雨がたくさん降っていてー」

ゆの!雪だって!

ゆの「おれ、あたまおかしいくなったかなぁ?」
かわいい。

ゆの「ぽくの頭の中の消しゴムかなぁ?」
かわいすぎるだろ**(/▽/)**!!

チャミ「…」
チャミ、ガン無視。ユノおつ。


いつものお決まりの中盤MCで、
チャミ「今だいたい今日のコンサートの半分が終わったとこなんですけどー」
ファン「えええーーーーー!」
チャミ「Just now!(`・J・´) キリッ!」
とばっさり。

二人の感謝の気持ちは、届いているかという質問で、

チャミ「みなさん、質問すると、イエー!!(ペンラを左右にブンブンする真似)やりますが、何が言いたいか、わかんないです!」
チャミ「この質問のばあいはー、まる(腕を俺たちひょうきん族のイエス風に。古い!)か、バツ(俺たちひょうきん族…以下略)これしかないんですよ。いいですかー。」

と、チャンミン先生からとくとくと説教を受ける。
しかし、これのおかげでファンとの意思疎通がしやすくなって、進行がやりづらくなってたw

「ビバルイ」後のチャミ、ほっぺが真っ赤になっててかわいすぎた。
まさかの乙女チャミ!!
ドSのくせになんなんだよぉぉぉぉ(Ψ▽Ψ*)
それ以降、チャンミンは自分を見失ったのか、
テンションがおかしくなってました。壊れチャミでした。


手ぶらーシカのくだりで、
ゆの「新潟のみなさん、ぽくのこと好きでシカ??」
私「好きいいいいいいいい!!!」




アンコールでサプライズでチャンミンの誕生祝い。
ゆの「ほんとはー、0時になった瞬間に、おめでとーってメールしたかたんですけど、
   がまんしってー」
  ケータイを操作して、我慢する真似w

チャミ「ぼく、なにか悪いことあったかな(悪いことしたかな)(´・J・`)と思ってましたー。」

チャンミンがケーキのろうそくを消す時に、ユノが後ろから押して、
ケーキに顔が突っ込むようにしたんだけど、
チャミに阻止され!!
ユノはすかさずケーキの側面のクリームを取って
チャンミンの顔に容赦なく思いっきり付けました!!

ユノ、チャンミンに返り討ちに遭わなくて良かった。

ユノに、「顔を見てごらん」と言われて、
モニターでクリームだらけの自分を見て爆笑のチャミ!
チャミが顔を拭くために掃けている間に、
ユノが
「復讐しました!」
とどや顔。
(福岡で同じことをされてたんですよ。)

手を拭きながら、
「チャンミンのすっぴんが見れますよw」
「チャンミンはー、顔も良いし、歌もうまいし、イケメンだし、背も高いしー、うらやましいです。」

ゆの、君もだ。

チャンミン、飲み水で顔をパシャパシャ洗ってました。

チャミ「こんなに、大勢の人に祝ってもらうと、感動する一歩手前まできました」

ファン「えー、感動しないの?」

ユノ「チャンミンは、恥ずかしいんだよ」(笑顔で)

ファン「ああー」

チャミ、フフンみたいな顔で否定せず!
たまらん!!
そして、すっぴんでもじぇんじぇんカッコいいから!!!


Xジャンプを真似して、

ゆの「We are~」

ファン「T!」と腕をTの字にしてジャンプするところがあるのですが、

ゆのがニッコニコして、何度も何度もやるんです。

そこでチャンミン
「一人で大勢をあやつるのは気持ちがいいですよねw」

あやつるってw




この日は私は赤いツアTから出る
ユノの上腕二頭筋ばかりをみていたね(`・ω・´)キリッ

へんたいへんたい!
おお、通報するならしてみい!!


Summer Dreamか、Somebody to LoveかEasy Mindで、
チャミがカメラに向かってハートを作ったんですよね。


「ハートマーク、チャンミン史上最高のデレです!」(先輩チャミペンちゃん談!)

そのほかのチャミ・ヒドS語録(19日も含まれてます)
「あー、まちがってますね」
「あったま悪いなぁ!!」(←ユノに)
「ハッハー!(笑)…わらうな!!」(←ファンに)
「そんなこと、どうでもいいんです」(CDの発売日を間違えて)
「まだ話終わってない。 途中で話に入ってこないでほしい」(←ユノに)
「近寄らないでください!!!」(←これもユノに)

この日は、チャンミンの誕生日ということで、
さらに日本中、いや世界中からチャミペンが集まった感じで、
すごい盛り上がりでした。楽しかった。空気が濃い!!

壊れチャミも、可愛いユノも。

私は、可愛い男ってぶりっこ臭がしてすきじゃないけど
ユノは別!
だって、本気の本気で天然なんだもの。
ぶりっことか狙ってないんだもの。
狙ってても、優しさと男らしさで相殺。
あんな男らしいルックスなのに天使なんだものー。ユーノー。



・・・お気づきですか?

今、私の中で6:4でユノが優勢です!
どうでもいい情報です(-_-)


お友だちのおかげで19日も見れたのですが、それは割愛。
何度お礼を言っても、言い足りないですよ…。

私は、基本「年上は年下に優しくするのは当然の理!!」
と思って、自分も良くしていただいたり、親切を心がけていますが、
それをもってしてもトンペン、親切すぎる。

お友だちに「船着場に来て」って言われて、おもしろいエピソードなんかもあるのです。

(ゲーオタ的には、船に乗ると新大陸に行くイメージなので。それか、新潟のホテルがいっぱいだから佐渡に行くのかと勘違いして(>_<))

ユノが19日に日本のファンに
「もう、家族(かじょく)って感じです。」
って言ってくれたのがうれしかったー。

何回も行きたくなってしまう。


2日間のライブが終わり、
夜行の高速バスで仙台に戻って、出勤する人と真逆に向かう私。
朝の仙台駅は、なにもなかったかのように元通りです。

歩きながら、
たぶん、これからもこうやってありがたいことがあるたびに、
あの日を思い出して
「生きててよかったなぁ。」って思うんだろうなぁ。
とぼんやり思いながら、家路に着きました。
キラキラ浄化モードなヒミリです。
御利益ありますね。

記事の題名は「アバター」から。
なんだかんだいってキャメロン好きです。

熱は当日の朝には下がってました。知恵熱のようでした。

応援、ありがとうございました。

3月のさいたままで、普通の更新に戻ります。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

兄妹・2 HOME Road to NIIGATA・2

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM

[06/09 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[10/16 ヒミリ]
[10/13 ヒミリ]

プロフィール

HN:
himiri
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
「人形ライフは細く長く」がモットーの無類のリエ好きです。

ブログ内検索

Favorite Blog

Powered By 画RSS

フリーエリア

最新コメント

[06/09 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[12/31 ヒミリ]
[10/16 ヒミリ]
[10/13 ヒミリ]

忍者ブログ [PR]
Template by repe